葬儀費用は千葉と全国とでは異なる?確認してみよう

葬儀を行うにあたってどうしても考慮しなければいけないのは「費用」です。

一般的な葬儀はお通夜・告別式・火葬のため、すべてを足した額が葬儀費用になります。

もちろん予算や葬儀の規模で異なるため、料金はまちまちですが平均的な葬儀費用の額を知っておけば葬儀会社を選ぶ目安にもなるので確認しておきましょう。

▽葬儀費用の目安

平成22年度の財団法人日本消費者協会のデータでは、全国の葬儀費用の平均額は126万7,000円となっています。

一方、葬儀業者が算出した千葉の葬儀費用は平均で121万9,086円となっています。

ほんの少しですが、千葉の費用の方が安くなっています。

なお、お通夜の時の接待飲食料は含まれていませんので更に40万円ほど上乗せした価格が葬儀費用となります。

▽搬送料金に注意

葬儀費用は、葬儀会社に見積もりを出してもらい決定しますがその中に何が含まれているかを確認することが必要です。

例えば、ご遺体を搬送するための搬送料金が無料と謳っている業者には注意しましょう。

通常、ご遺体の搬送に使う車両は営業用の青ナンバーになるため、搬送料金をあらかじめ陸運局に届けています。

そのため、搬送料金無料となっている場合は、他の項目に搬送料金となる金額を上乗せして請求しているため実質無料ではありません。

このような見えにくい金額を追加されて、結果葬儀の費用が高くなってしまう恐れがあるので、見積もりはしっかり出してくれる業者に頼むのが賢明です。